ホテリアー あらすじ ネタバレ 第八話

韓国版ホテリアーを知らない私にとって,杏子(上戸彩)が水沢の妹だということは予想外の展開だ。

杏子(上戸彩)が自分の妹と知るや否や,水沢は杏子(上戸彩)への態度をガラリと変えた。岩間はリストラの候補者をリストしたものを廊下に貼り出した。それを見た従業員たちは動揺を隠せない。そのリストの中に緒方の名前を見つけた杏子(上戸彩)は水沢の元へ。

だが,水沢は杏子(上戸彩)と話すことはないと冷たくあしらう。

それからも水沢は杏子(上戸彩)への冷たい態度を崩さない。事情を知らない杏子(上戸彩)は,水沢の豹変ぶりに戸惑う。

あかねは水沢のささやかな助け舟もあり,東京オーシャンホテルにアルバイトとしての復職を果たした。リストラ問題が持ち上がっている東京オーシャンホテルだ。本来なら採用しなかっただろう。

あかねは東京オーシャンホテルに,森本の脱税の証拠を渡したのだ。

それは真由美があかねに託したものだった。脱税なら痛手は少ない,社長を救うためだと。

水沢は緒方にも杏子(上戸彩)が自分の妹であることを打ち明ける。信じがたいことだが,水沢の様子からそれは嘘ではないと読み取る。

そして緒方は水沢の元へ行こうとしている杏子(上戸彩)を引きとめ,杏子(上戸彩)が水沢の妹であることを教える。もちろん杏子(上戸彩)も信じられない様子だが,信じざるを得ないことなのだ。

ショックを受ける杏子(上戸彩)を抱きしめ,緒方は「水沢の元へは行くな」と…。

想い人が実は自分の兄弟。ホテリアー韓国らしい展開を見せ始めた。そして緒方が初めてあからさまにした杏子(上戸彩)への想い。ホテリアーの恋愛模様も激しく動き出したようだ。

次回のホテリアーは6月7日の放送。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。